美容や健康に関する資格についてですが、勘違いしないでほしい事があります。みんな資格を持っているというだけで国家試験に定められているものだけでないということです。技術的な面でもいろいろな考え方がありますが、資格についてもすべての資格が国が認めているわけではありません。

例えば国家資格と言われるもので医師や薬剤師や看護婦さんなどは厚生労働省が認めています。鍼や灸や按摩指圧マッサージ師や整骨院にいる柔道整復師も国家試験です。エステシャンやカイロプラクティックやその他整体師などは関係団体の認定であり、国は認めていません。

医療行為や医療類似行為はできません。しかし、整骨院などには無資格でマッサージ行為を行っている人もいます。これは同意の上で整体をしているといえばグレーな行為です。エステシャンもお客様の同意の上に施術をしているわけで、特別な脱毛の治療行為などでは医師でなければいけない施術もあり時々医師法違反で逮捕される人もいます。ただし取り締まりには難しいところです。

資格を取るには国家試験に関するものは専門の教育機関で既定の期間に既定の認定を受けて初めて国家試験を受けられます。しかしその他の物はさまざまで早いものでは一日で受講と認定を受けられるものもあります。このように美容や健康に関する関する資格はいろいろあります。