転職する時、私に何ができるだろうと考えました。面接でも言われたのです。「あなたに何ができるのかしら」そう言われて私はすぐ答える事ができませんでした。でもいくつも面接をしてきて思ったのです。私にできる事がありました。
それはセラピストです。西尾市にあるフォトフェイシャルが学べる高校を卒業し東京の美容学校に通い、とった資格だったのです。そしてもう一つ、リンパドレナージュの資格も勉強したいと思っていました。これまでその事を忘れていました。でもこれからはこの資格を堂々と出していこうと思ったのです。きっとこの資格が誰かの目に入る時もあるでしょう。私が持っている資格の中で、一番役立ってくれるでしょう。
これまでセラピストだという事を私は忘れていた事が、とても恥ずかしいです。そしてもったいないなと思ったのです。せっかくの資格を、今まで台無しにしてきたのです。この資格を活躍させれる仕事を選びたいと思います。
今編んでなかなか良い出会いはなかったですが、これからはセラピストの道をすすんで行きたいと思っています。そして私でも役立てる事があると思うのです。