意外と知られていない鍼灸師の資格

通常のエステに行く場合、その目的は美しさを保つため、という場合が殆どです。しかしブライダルエステの場合は、挙式の日の花嫁姿を美しくするため、という目的があります。誰もが憧れるウェディングドレスを着て、結婚式当日に一番美しい状態になれるように仕上げること、これこそがブライダルエステの目的です。そのため、通常エステの場合は定期的に継続して行いますが、ブライダルエステの場合は結婚式までの日数を数え、逆算して集中的にケアするという違いがあります。ブライダルエステをする場合は、まずウェディングドレスを着た時に露出する個所から中心に施術していきます。それは主に、顔、デコルテ、脇と二の腕、背中と言えるでしょう。顔は最も注目が集まりますので、角質やニキビをケアします。デコルテは、血流を促すことで肌も明るくなります。脇と二の腕はマッサージを受けてスッキリと。そして背中は自分で見えにくい場所なので、ニキビやシミ、ムダ毛のケアをしておきましょう。見えないだけに、ドレスにお肉が乗っかったりしないかしらと心配する女性も多いですが、ブライダルエステでマッサージを受けるだけでも大きな違いがあるのです。

PR|人気のリンパ ドレナージュ資格|