エステティシャンの資格について

エステティシャンとしての資格を取得するには、いくつかの方法があります。専門学校に通う方法や、通信講座で独学で学ぶことや、実際にエステサロンで働きながら技術を身に着ける方法があります。

また、職業訓練学校でエステティシャン講座があり、それを受講することで専門的な知識や技術を学べる地域もあります。日本においては、エステティシャンは民間資格なので知識や技術レベルも様々で統一されていないのが現状です。民間資格なので、必ずしもエステティシャンとしての認定資格を取得していなければ、エステ業界で働くことができないという訳ではありません。

ただ、人の身体を扱う者としては、エステティシャン認定資格を取得していた方が自信にもなりますし、施術を受ける側にとっての信頼感や安心感へと繋がります。民間団体もいくつか存在し、エステティシャンとしての関連資格も多く存在しますので、その中から自分に合った資格を1つ取得すると良いでしょう。